2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日(土日・祝日)
夏季休業(8月13日〜8月16日)
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日(土日・祝日)
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

Joyetech eVic-VTC Mini with Cubisスターターキット(バッテリー付き) 温度管理機能付き電子タバコ/アップデート後発送

商品名 : Joyetech eVic-VTC Mini with Cubisスターターキット(バッテリー付き) 温度管理機能付き電子タバコ/アップデート後発送

希望小売価格 : 9,800

価格 : 6,980円(税込)

ショップポイント : 209

数量 :    在庫確認
在庫なし

カラー

 5千円以上のお買い上げで送料無料!


平日でしたら16時までのご入金確認で当日発送いたします。
5千円以上のお買い上げで送料無料!ポイント3%たまる!国産リキッドは10%!
楽天ペイ・カード決済でのご注文は、16時までにご注文完了で当日発送!
コンビニ決済でのご注文は、当店で16時までにお支払いが確認できた場合
銀行振り込みでのご注文は、口座に着金が確認できた場合は当日発送いたします。
>>> 配送・送料について <<<

 


JoyetechのeVic-VTC Mini with Cubisスターターキット(バッテリー付き)です。

在庫処分特価です!

本格的に電子タバコ(VAPE)を始めたい初心者の方には
このスターターキットをオススメします!



通常、このキットにバッテリーは付いておりません
当店はバッテリー付きですので

初心者の方には難しいバッテリー選びで迷うことはありません。
※電子タバコはバッテリー選びを間違えると大変危険です。

このキットと後はリキッドがあれば電子タバコを楽しめます。
 




上級者も満足できる十分なスペックの
BOX MOD「eVic-VTC Mini + バッテリー

リキッドがとても漏れにくいアトマイザー「Cubisのセット。


さらにRBA Headも付いているので
自分でコイルを巻いてみたい(ビルドしてみたい)方は
新たにRDAやRTAを購入しなくてもビルドの練習ができます。
(ビルドにはワイヤー、コットン等リビルダブル用品が必要です。)


このセットを購入すれば
MODはこれ1つあれば普通に電子タバコを楽しむ分には十分なスペックですので
新たにMOD買い替える必要がありません。

(※物欲を抑えることができた場合)

基本的にどのようなアトマイザーもリキッドは漏れるのですが
その中でも「Cubis」はトップクラスに漏れにくい構造をしています。
そのためリキッド漏れで、べたつくストレスも他のものよりは少なく
電子タバコを始めることができます。

それからCuisのタンクはパイレックスガラスのため中に入れるリキッドを選びません
プラスチックのタンクの場合、強いメンソールや柑橘系のリキッドを入れると
割れてしまう場合があります。
 



初心者の方にオススメするもう一つの理由として
初心者の方は初めは使い方に戸惑うと思いますがeVic-VTC Miniは
知識がなくてもすぐに吸いたいという方に嬉しいSTARTモードが搭載されています。


・STARTモードとは
アトマイザーCubis(BF SS316コイル、BF Clapton装着している場合)を
装着すればコイルの抵抗値に合った出力に自動で切り替わるので
(05Ωなら25W、0.6Ωなら20W、1.0Ωなら18W、1.5Ωなら16W)

アトマイザーを装着してパフボタンを押すだけで抵抗値に合った
快適な出力で吸えるという初心者にの方には嬉しい機能です。
(STARTモード中でもアップ/ダウンボタンで出力を変えることは可能です)


そのため、この eVic-VTC Mini と Cubis の組み合わせで
STARTモードで始めれば煩わしい設定も必要なく
リキッドの漏れの心配もなく快適に電子タバコを楽しめます。

(最初だけSTARTモードに切り替える操作は必要ですが)
 


eVic-VTC Miniはファームウェアのアップデート機能付きです。
ひとつの商品を長く使いたい方には嬉しい機能です。

ファームウェアのアップデート機能とは簡単な例えで説明しますと
1)不具合が見つかる/新機能追加される
2)メーカーが不具合を修正・新機能追加したデータ(ファームウェア)を作成する
3)無料で修正されたデータに書き換えることができる
4)買い替えなくても新機能を使うことができる

という機能です。
※アップデートにはパソコンが必要です

※この商品は当店で最新のファームウェアに
アップデートしてから発送させて頂きます。

そのため旧ファームウェアのものは一度開封しておりますが、ご了承ください。
 

 


■商品の詳しい画像・動画等は単品の紹介ページでご確認ください。
eVic-VTC Miniの紹介ページはコチラ >>>
Cubisの紹介ページはコチラ >>>
BF RBA Headの紹介ページはコチラ >>>

 



店長高島の個人的にちょっと残念と思った点

コーティング剥がれや傷が最初からついているものがありました。

キットの箱の中は2段になっていて上の段にMOD、
下の段にアトマイザーやコイル、RBAヘッドなど入っていますが
小分けの箱に入っていないので下の段は開けたら中は結構グチャグチャに
なっている場合もあるかと思います。
そのためコイルの個包装されているフィルムも破れている場合があります。

アトマイザーのチムニー部分(蒸気を吸い上げる部分)が曲がっていて
中心からずれている場合があります。
ずれていても使用はできますので、このようなずれに関しましては
初期不良対象外とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

エアフローの開き具合が見た目では確認しにくいです。

付属のRBAヘッドですがワイヤーを固定するための
ネジのネジ山が最初から結構潰れていました
ネジが潰れ気味なのと基本的に潰れやすいのに予備のネジは入っていませんでした。
※ネジ山の潰れに関しましては申し訳ございませんが初期不良対象外とさせて頂きます。

 


 

【商品内容】

  • ・eVic-VTC Mini x 1
  • ・Cubis x 1
    ・デルリンドリップチップ x 1
  • ・アトマイザーキャップ x 1
    ・BF SS316-0.5ohm Head(推奨電力15〜30W) x 1
    ・BF SS316-1.0ohm Head(推奨電力10〜25W) x 1
    ・BF Clapton-1.5ohm Head(推奨電力8〜20W) x 1
    ・マイクロUSBケーブル x 1
  • ・ BF RBA Head x 1
    ・説明書(英語) x 1
  • ・バッテリー(Samsung INR18650-25R) x 1
 

※外箱は潰れ等ある場合がございます。
 


【消耗品のコイル】

■消耗品のコイルはコチラ >>>

■ノッチコイルはコチラ >>>

【RBAヘッド】

■BF RBA Headはコチラ >>>


【シリコンカバー】

■Joyetech eVic-VTC Mini専用Skin シリコンカバーはコチラ >>>
 



【仕様(eVic-VTC Mini+Cubis)】

  • ・サイズ:厚み22.2mm x 幅38.2 x 長さ137.5mm
  • ・重さ:213g(バッテリー込み)
     

【仕様(eVic-VTC Mini)】

  • ・サイズ:22.2mm x 38.2mm x 82mm
    ・重さ:117g (バッテリー込み:約161g)
    ・接続部分:510規格(スプリング式ポジティプピン)
    ・対応バッテリー:18650(放電20A以上推奨)
  • ・対応モード:VW/Bypass/VT(Temp-Ni/Ti/SS316)/TCR(M1,M2,M3)/START
    ・対応抵抗値(VTモード): 0.05−1.0ohm
    ・対応抵抗値(VW/Bypassモード): 0.15−3.5ohm
    ・出力電力:1.0W−75W(0.1W刻みで調整可能)
    ・温度範囲:100-315℃/200-600℉
    ・マイクロUSBケーブルで充電(ACアダプター使用はDC5V1Aまで)
    ・アトマイザーの抵抗値表示
    ・バッテリー残量表示
    ・パフタイム(吸引した時間の合計:秒)表示
    ・パフ回数(吸引した回数)表示
    ・ファームウェアのアップデート機能付き
    【保護機能】
    ・10秒カットオフ機能(パフボタンが誤って押された状態になっても10秒で出力停止)
    ・過放電保護(バッテリーが過放電になる前に出力停止)
    ・短絡保護機能(短絡(ショート)した場合出力停止)
    ・温度警告機能(本体が70℃超えると出力停止)


【仕様(Cubis)】

  • ・サイズ:直径22mm x 長さ55.5mm(ネジ部分含まない)
    ・重さ:52g
    ・アトマイザー容量:3.5ml
    ・接続部分:510規格
    ・ドリップチップ:510規格
    ・無段階調整式エアフロー(対角に2ヶ所)
    ・オーガニックコットン使用
 


正規品ですのでセキュリティコード入りステッカーが貼付されています。
ステッカーの「Scratch Check」と書かれた銀色の部分を削りますとセキュリティコードが確認でき
以下のページでコードを入力することで正規品の確認ができます。
//www.joyetech.com/ ※スペースは入力せず出てきた数字のみ入力してくだい。
正規品だとステッカーのバーコードの下に表示されているS/Nシリアルナンバーが表示されます。

 
 

【アトマイザーの使用方法(Cubis)】

コイル装着前にコイル以外を一度洗浄し、しっかりと乾かしてからご使用ください。
必ずコイルの素材に合ったモードでご使用ください。
 

タンクにリキッドを注入する前にコイル(コットン部分)に
リキッドを数滴垂らし湿らせてください。

最初にこの作業をしておかないとコットンが焦げてしまう場合があります。


使い始めの時はすぐに煙が出ない場合がございます。
(コットン全体にリキッドがしみこんでいない場合)
その場合、しみこますためリキッドを入れてから10分以上浸してください。

※アトマイザーの液漏れは正常品でも起こりうる現象ですので、
液漏れに関する交換・返品はできかねます。あらかじめご了承ください。


【MODの使用方法(eVic-VTC Mini)】

放電レート20A以上のバッテリーをプラスが上になるように入れます。

充電は本体下部のUSBポートからマイクロUSBケーブルで充電します。
※USB-ACアダプターを使用する場合は出力1A以下の物をご使用ください。
※急速充電器、タブレットの充電器は使用しないでください。

PSEマーク付きの出力1AのACダプターですが、お手ごろ価格のものは
ダイソーのスマホ充電器コーナーに200円で売ってます(笑))
 

パフボタン(ファイヤーボタン)を5回連続で押す事によって電源のON/OFFが切り替えられます。
コイルに合ったモード(VTモード(Ni、Ti、SS316)、TCRモード(M1〜M3)、POWERモード(VW)、Bypassモード、スタートモード)に設定してからご使用ください。

吸引する時はパフボタンを押しなら吸引して下さい。

・STARTモードとは
アトマイザーCubis(BF SS316コイル、BF Clapton装着している場合)を
装着すればコイルの抵抗値に合った出力に自動で切り替わるので
(05Ωなら25W、0.6Ωなら20W、1.0Ωなら18W、1.5Ωなら16W)

アトマイザーを装着してパフボタンを押すだけで抵抗値に合った
快適な出力で吸えるという初心者にの方には嬉しい機能です。
(STARTモード中でもアップ/ダウンボタンで出力を変えることは可能です)


・温度設定・出力(ワット数)の調整
液晶下部にある二つの調整ボタン右(アップ)、左(ダウン)を押して
温度設定・出力(ワット数)の調整可能。

アトマイザーを装着しパフボタンを押すと
「New Coil Right Same Coil Left」と表示される場合があります。
装着したアトマイザーが直前に装着していたアトマイザー(コイル)と
違う場合は右のアップボタンを押してください。
同じ場合は左のダウンボタンしてください。
(同じアトマイザーでもコイルを交換した場合は右のアップボタンを押してください)


・ステルスモード
ダウンボタンとパフボタンを同時に長押しでステルスモードになります。解除も同じ操作です。
吸っている時の液晶が非表示になる機能です。

・設定値(VTモードでは温度・VWモードでは出力)のロック
アップボタンとダウンボタンを同時に長押しで設定値のロック/ロック解除になります。
ロックされた状態でもモードの変更可能です。

・モードの変更
パフボタンを3回押すとモード変更モードになり液晶の1段目が点滅します。
ダウンボタンを押すたびに点滅が切り替わるので変更したい箇所を点滅させます。
変更したい箇所を点滅させたら、アップボタンを押しモード・数値を設定します。
設定したら最後にパフボタンを押して設定完了です。

1段目はVTモード(Ni、Ti、SS316)、TCRモード(M1〜M3)、POWERモード(VW)、Bypassモード、スタートモード
2段目はVTモード時は設定温度、VWモード・Bypassモード時は電力Wが表示されます。
3段目はVTモード時は電力W、VWモード・Bypassモード時は電圧Vが表示されます。
4段目は抵抗値が表示されます。抵抗値のロック/ロック解除が行えます。
5段目は電流A又はパフ回数又はパフタイム(秒)を表示できます。
6段目はバッテリー残量が表示されます。

抵抗値をロックしていた場合、アトマイザーを交換する際は必ず
抵抗値ロックを解除してから装着してください。温度管理等正しく行えなくなる場合があります。


・パフタイム・パフ回数のリセット方法
モード変更モードで変更したい方を点滅させパフボタンを長押しするとゼロにリセットされます。

・液晶表示上下切り換え
電源オフの状態でアップとダウンボタンを同時に長押しで切り替わります。

・TCRモードとは
温度管理を行うためのTCR値(抵抗温度係数)をご自身で設定できるモードです。
設定するTCR値は抵抗温度係数の10万倍の値です。M1、M2、M3の3つまで登録可能です。

・TCRモードの設定方法
電源オフの状態からパフボタンとアップボタンを同時に5秒以上長押しすると設定画面が出てきます。
出てきたらアップ・ダウンボタンを押してM1〜M3で変更したいものを選択しパフボタンを押します。
その後アップ・ダウンボタンで数値を設定します。
設定完了するにはそのまま放置かパフボタン長押しです。又はパフボタン5回で設定完了し電源入ります。

【TCRモードの目安の設定値】
・Ni:600〜700
・Ti:300〜400
・NiFe:300〜400
・SS(303,304,316,317):80〜200


ゲームモードとはゲームができるモードです。
鳥が障害物にぶつからないように通り抜けるゲームです。
ゲームモードの切り替え方法はパフボタンとアップボタンを同時に長押しすると
ロゴ画像のOn/Offの切り替え画面が出てきますので、そこからさらにアップボタンを押すと
ゲーム画面に切り替わります。ダウンボタンを押してゲームレベルを
Easy、Normal、Hardから選択してパフボタンを押すとゲームが開始します。
使用するボタンはパフボタンのみでパフボタンを押すと鳥が上に行き離すと下がって行きます。
障害物にぶつかると終了します。
 


【ファームウェアのアップデート方法(Windows)】


アップデートファイルはジョイテックのサイトからダウンロードします。
2016年5月4日にFirmware V3.03公開
WindowsバージョンとMACバージョンがあります。

MODとPCを付属のUSBケーブルでつなぐ。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し解凍された
ファイルの中にある「UpdateFirmware.exe」をクリックして開く。
「Update」をクリックし最新のファームウェア「eVic_VTC_Mini_V●●」を選択する。
そして「Update」をクリックすると一瞬でアップデート完了します。
Exitをクリックして終了です。
※このページの商品は当店で最新のファームウェアにアップデートしてから発送しております。

現在のMOD内のFirmwareバージョンの確認方法
電源オフ状態からパフボタン20回連打するとバージョンが表示されます。
途中で電源が入りますが、かまわず20回連打してください。
ちなみに電源オフ状態からパフボタン10回連打するとMODの温度が表示されます。
 


【ロゴ画像のアップ方法】

MODとPCを付属のUSBケーブルでつなぐ。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し解凍された
ファイルの中にある「UpdateFirmware.exe」をクリックして開く。
「LOGO」をクリックしUpdateFirmwareフォルダ内のbmpファイルを選択し
「開く」をクリックすると一瞬でアップ完了します。
Exitをクリックして終了です。
ダウンロードしたファイルの中にジョイテックのロゴファイル 「Logo.bmp」が
入っていますのでこのファイルをアップすることも可能です。

ロゴの表示/非表示の切り替え
電源オンの状態でパフボタンとアップボタンを同時に長押しすると
On/Offの切り替え画面が出てきますのでダウンボタンで選択して
最後はパフボタンで切り替わります。
 




 

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ