2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
GW休業(5/2〜5/6)
定休日(土日・祝日)
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
定休日(土日・祝日)
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 

Eleaf GS-Tank アトマイザー/温度管理Ni200コイル搭載アトマイザー

商品名 : Eleaf GS-Tank アトマイザー/温度管理Ni200コイル搭載アトマイザー

希望小売価格 : 1,980

価格 : 1,580円(税込)

ショップポイント : 47

数量 :    ×売り切れ
在庫なし


 1万円以上のお買い上げで送料無料!


平日でしたら16時までのご入金確認で当日発送いたします。
1万円以上のお買い上げで送料無料!ポイント3%たまる!国産リキッドは10%!
楽天ペイ・カード決済でのご注文は、16時までにご注文完了で当日発送!
コンビニ決済でのご注文は、当店で16時までにお支払いが確認できた場合
銀行振り込みでのご注文は、口座に着金が確認できた場合は当日発送いたします。
>>> 配送・送料について <<<

 


EleafのGS-Tankアトマイザーです。

※GS-Tankの初期付属コイルはNi200コイルですので使用するには
iStick TC40Wなどの温度管理機能を搭載したMODが必要です。


動画で確認できます→GS-Tankアトマイザーの紹介動画
 


低価格・コンパクト・温度管理Ni200コイル搭載のアトマイザーです。

サイズはGoblin mini V2 RTAより若干大きいくらいでコンパクトサイズです。
容量は3ml入ります。

ドローは重めです。
GS-Tankをエアフロー全開で吸った時のドローの重さですが
SUBTANK Miniだとエアフローが1ヵ所の初期バージョンだとエアフローは中間で、
現在の対角に2ヵ所バージョンだと最小から2番目で吸った時と同じくらいです。

Atlantisだとエアフロー最小で吸った時と同じくらいの重さです。
そのためドロー軽めが好きな人にはオススメできません

低価格ですがタンクはパイレックスガラスなので中に入れるリキッドを選びません。
(プラスチックのタンクだとメンソール系のリキッドで割れる場合があります)

値段の割には味も良くコストパフォーマンスに優れたアトマイザーです。
消耗品のコイルもお財布に優しい価格帯です。

(GS-Tankは初めは扱う予定はなかったのですが、2015年7月下旬にお客様から
ご提案をいただきましたので検討した結果、販売することにした商品です。)

 


店長高島の個人的にちょっと残念と思った点
コイルのウィック部分はオーガニックコットンではありません。
使用されているのはピュアコットン(普通の綿100%)です。

熱くなりやすいです。チェーンスモークしなくてもすぐに熱くなります。
 


【商品内容】

  • ・GS-Tank(0.15ohmのNi200コイル組込済) x 1
  • ・交換用Ni200コイル(0.15ohm/GS Air TC Head) x 1
  • ・説明書(英語) x 1


※外箱は潰れ等ある場合がございます。

 

【仕様】

  • ・サイズ:直径22mm x 長さ46.5mm(ネジ部分含まない)
    ・重さ:36g
    ・アトマイザー容量:3ml
    ・接続部分:510規格
    ・ドリップチップ:510規格
    ・無段階調整式エアフロー(1ヶ所・穴4つ)
 

■消耗品のEleaf GS-Tank用温度管理Ni200コイル GS Air TC Headはコチラ >>>
 

【GS-TankにオススメのMOD】

 

正規品ですのでケースにはセキュリティコード入りステッカーが貼付されています。
ステッカーの「Scratch Check」と書かれた銀色の部分を削りますとセキュリティコードが確認でき
以下のページでコードを入力することで正規品の確認ができます。
//www.eleafworld.com/info/batchcode.php
※スペースは入力せず出てきた数字のみ入力してくだい。
正規品だと「Congratulations! The product is genuine when the query is valid and is original for the first check!」と表示されます。

 

※アトマイザーの液漏れは正常品でも起こりうる現象ですので、
液漏れに関する交換・返品はできかねます。あらかじめご了承ください。


注)タンクにリキッドを注入する前にコイル(コットン部分)に
リキッドを数滴垂らし湿らせてください。

最初にこの作業をしておかないとコットンが焦げてしまう場合があります。


使い始めの時はすぐに煙が出ない場合がございます。
(コットン全体にリキッドがしみこんでいない場合)
その場合、しみこますためリキッドを入れてから10分以上浸してください。

アトマイザー下部のベースを緩めると装着しているコイルも緩んでしまう場合があります。
緩めた際は毎回コイルも緩んでいないか確認を行ってください。液漏れの原因になります。
 

 


動画で確認できます→GS-Tankアトマイザーの紹介動画
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ